♬ 「好き」 ♬

 

ピアノ講師を初めて4年目のとき、一人の生徒さんが

「ピアノを辞めたい」

と言って退会されました。

後で彼女のお母さんからお電話があり、

「先生が引き止めてくれると思ったのに残念です・・・」

と言われました。

そのお母さんは嫌味とかで言われたのではなく、

ピアノの先生というのは必死になって止めるイメージがあったそうです。

 

私は基本的に「辞めたい」と言われたときには引き止めません。

生徒さんがそう思うときは、

他にやりたいこと(やらなければいけないこと)が出来たときか、

レッスンの中に「好き」がなくなってしまったときだからです。

 

「好き」がなくなった状態でのレッスンは苦痛でしかないです。

やる気も小さくなってしまい、私も見ていて辛いです(><)

 

それならば他に夢中になれるものを見つけたほうが時間も大切に使えます。

その代わりに最後のレッスンのときに

「またピアノが弾きたい!って思ったらいつでも戻っておいでね!!」

と伝えます

 

その生徒さんも中学生になってクラブに夢中になっていると聞きました。

とても素敵なことですね

 

楽しいと思えることは身体にも心にもどんどん色々なモノが入ってきます

 

来る前に兄弟ゲンカをしてご機嫌ななめでも!

テストの点が悪くてへこんでいても!

宿題が出来てなくて「レッスン行きたくな~い」と思っていても!

 

教室に何か「好き」があれば、

帰るときには少し気持ちが楽になっていると思うのです。

 

いーっぱいの「好き」要素であふれる教室でありたいなと思っています。 


 9月1日♪ブログ更新

 

 たかつき悠々コンサート

   ホームページ     

⇒♪♪♪♪ 

チケット,ご質問は「お問合わせ」より